javaの勉強に飽きてきて魔が差したのでjuliaの環境構築をしてみました。

環境

macOS Mojave 10.14

homebrewがインストールされている。

jupyter notebookがインストールされていることが前提です。

 

 

色々調べながらやってみて最初はあまり上手くいかなかったのですが、simple is bestで普通にやるのが一番ということでした。

失敗編も最後に書いておきます。

 

それではやっていきましょう。

juliaインストール

公式ページはこちらです。

これでインストール終了です。

起動してみる

 

おしゃれな感じで起動できました。




Jupyter notebookの設定

juliaを起動させた状態

の時に]を押すと

という感じに変わります。

そこで

これでJupyterのカーネルリストに追加されました。

確認してみましょう。

これで終了です。

 

失敗編

これでインストールを試みたら、juliaを起動すると

起動はしているもののなんかエラーが出ている。。。

調べてみるとopenblasをuninstallしてからreinstallするようなことが書いてあったのでやってみた。

起動する。

 

やっぱりエラーがでる。

結局、他のサイトで普通にcask installするとできると書いてあったのでやってみたらすんなりいきましたとさ。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です