ここで総復習してみました。

前回の内容はこちら






配列の中から奇数と偶数を取り出し、それぞれの和を出力する

配列[1, 4, 6, 9, 13, 16]の中から奇数和と偶数和をそれぞれ出力する方法です。

まずは変数に配列を代入します。

次に奇数和と偶数和を変数定義します。

forを用いて繰り返し処理をします。

奇数和の場合と偶数和の条件分岐を作ります。

あとは出力するコードを書くだけ

まとめると







拡張forを使用したコード








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です