配列

配列:変数のセットのようなもの。複数の値をまとめて入れておける。それぞれの値のことを要素という。

配列の変数定義

インデックス番号:配列は前から順に番号割り振られ、0, 1, 2…という順になります。

 

要素の取り出し方

 

配列の要素の上書き

 

要素を上書きする際の注意点

存在しない要素に値は代入できずエラーになるので注意しましょう。

 

配列のfor文を使った出力の仕方

全て出力する。



lengthメソッド

要素数が多いと一々数えるのが面倒なので次のメソッドを使用します。

lengthメソッドは配列.lengthと書いて使用します。

出力すると要素数が出力されます。

lengthメソッドを使用すると先ほど書いたfor文は以下のようになります。




拡張for文

拡張for文では順に要素を代入する変数を用意します。

拡張 for文では自動的に要素の数だけ繰り返し処理されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です